どうも、ピン今川です。

海水魚飼育を始めて3年が経過しました。
最初は、カクレクマノミとイソギンチャクの共生が見たい!って感じで始めた海水水槽。

失敗を重ね、段階を重ね、ようやくカクレクマノミとイソギンチャクの共生に成功しました。

カクレクマノミとイソギンチャクの共生

2018.03.05

人間、何か目標を達成すると、他のことにチャレンジしたくなるのが世の常。
その後は、ヤッコを入れたり、チンアナゴ入れたり、ジョーフィッシュ入れたりして、いっぱい★にして、学んだことが多々ありました。

その間、アクアテンションが上がったり下がったり、忙しかったです☆

グラム
まぁ、趣味だから、ぼちぼちやればいいんですよ。

で、ここ1年ぐらいは、水替えも、月1回ぐらいでいいや、とか、水景がキレイならいいかとか思いながら、過ごしてきたんですが、やっぱりアクアが好きなので、サンゴ買ったり、魚追加したくなるんですね~。

近くのアクアテイラーズで買ったり、オークションで買って、現地に引き取りに行ったら、その方とお知り合いになったりと、やっぱり楽しいことがたくさん!

で、最近ちょっとテンションが上がって、先日のCreate The Seaでサンゴ購入した件につながるんですが、オマケでもらったアイツを入れると、あの映画っぽいラインナップなんですね~!

ペットバルーンとクリエイトザシーに行ってみた

2018.03.22

そう、ファインディング・ニモです♪

ファインディングニモ

登場人物(登場魚?)

カクレクマノミ(ニモ&マーリン)

ニモ

ロイヤルグラマ(ガーグル)

ガーグル

キイロハギ(バブルス)

バブルス

スカンクシュリンプ(ジャック)

ジャック

そして、

ナンヨウハギ(ドリー)

ドリー
グラム
全然狙ってないけど、ニモ感ハンパないっす!

子ども達は「ドリー♪ドリー♪」と言って喜んでくれています♪
しかし、15センチぐらいあるから、存在感もハンパない!!

我が家の水槽

サンゴも新たに入れて、すごく、水槽が賑やかになりました!

とりあえず、あと、ツノダシとハリセンボン入れれば、もっとニモ感が出ると思うんですが、ツノダシはエサとか難しそうやし、サイズがな~とか思ったり、フグはエビ食うんじゃねぇか?とか思ったりしているので、これで、何となくニモ水槽の完成とします♪

でも、ツノダシぐらいは挑戦したいな~。
難しいのかな~??

では。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ピン今川の厄年から逃げたいけど、逃げないブログ。略して『ピン逃げ』 保育士試験の情報や、保育所看護師、海水魚飼育、ビオトープなどなど、ピン今川の日々思うことを文章化しています。