どうも、ピン今川です。

水質改善計画

先日、硝酸塩の試薬がえらいことになってて、

古い試薬で測定すると、衝撃的な結果が出た件

2018.04.15

ずっと信じていた、硝酸塩0っぽい水槽が、実は、硝酸塩50以上水槽だったという惨事。

いやまぁ、魚だけの水槽やったらええんですよ。
でも、試薬を信じて、割とハードなサンゴも投入しとるんですね。

アザミハナガタ

サンゴの名前は覚えられません。アザミなんたら?よくヤッコに食害されるやつですな。
でも、こないだ入れたシマヤッコちゃんは、これは、つつきません。

しかし、エサも袋の中ではつついていたので安心してたのですが、水槽に投入したら、食べてるんだか食べてないんだか。
今はエサ投入したら、近くに来てライブロックつついているので、何かは食べているようです。

話はそれましたが、水質の話です。
さすがに、50以上は魚にもサンゴにも良くないので、何か対策しなければ〜と思い、

マジカルフィルターマジカルフィルター実寸

ウールマットの代わりにこれを買ったよ。
マジカルフィルターってやつです。

ZOOX マジカルフィルター 関東当日便

価格:2,340円
(2018/4/22 23:25時点)

店員さんの話では、ウールマットは汚れを透過しながら取る感じで、これは、汚れを流しながら引っ掛ける感じだそうです。

マジカルフィルター稼働

ボックスに入れてみましたが、ちょうど端っこが折れていい感じ。

マジカルフィルター3日後

3日後で、このくらい汚れが取れます。

マジカルフィルター1週間後

1週間やと、結構エグいほど取れます!

考え方によるけど、ウールマットよりいいかも〜♪
ちなみに、洗って再利用できるので、ウールマットより経済的?かな?
再利用はできるけど、洗っても、新品のように真っ白にはなりません。

感覚的には、3日に1回ぐらい水洗いすれば、効果ありそう!
でも、良いものやと思いますが、まだ検証が必要かと。

サンプ

底の方には、リバースって言う、吸着剤?安定剤?的なものを入れていました。

リバースは、初心者には、とてもいいアイテムだと思います!
色々な数値を安定させてくれます。
でも、高いし、レベルが上がるともっと他の方法で安定させたいところ。

あと、サンプには、縦に9本、浮いている左側の方が5本、計14本のバイコムバフィをろ材として使用しています。
水槽を新しくしてから、2年ぐらい使用しているろ材ですが、ヘタることもなく、しっかり生物ろ過に貢献してくれています♪

(バイオペレットリアクターが写真に写っていますが、バイオペレットリアクターに関しては、また別口で書きたいと思います♪)

サンプのバイコム状態

が、ろ材はいわゆる「硝酸塩工場」と言われ、こないだリセットしたのに、試薬の色が真っ赤だったのは、きっとこの子達の仕業かと。

なので、サンプの掃除を兼ねて、ろ材を抜くことにしました。

サンプ掃除

とりあえず、抜き終わりました。

底の方には、2年間のデトリタスが溜まりまくってましたので、ポンプで抜けるだけ抜いて、あとは、雑巾で吸っては絞り、吸っては絞りしました!

う〜ん、スッキリ♪

抜いたバイコムバフィー

抜いた分は、バクテリアがたっぷり含まれているので、棄てるにはもったいない。
職場の水槽に流用してやろうかな?職場の水槽ゾーンも、そろそろキレイにしようと思ってたし♪

数値測定

で、しばらくポンプで水を回して、数値測定!

掃除後の数値測定

だいたい20ぐらいかな?

硝酸塩レッドゾーン

これ、先日の測定のやつなんですが、水換え直後でもレッドゾーンの状態からは、抜けたようです。

アクアテンション上がってる時は、掃除も楽しいですね!
下がってる時は、水槽の中に手を突っ込むのもめんどくさいのに。

あと、ここ2ヶ月は、週1回20リットル換水にしています。
これまでは、1カ月換えなかったりやったんですが、1カ月やと、40〜60リットル換えるので、タンク担いでポンプで水換えるのが、とってもめんどくさかったんですね。

今後のこと

そんなん、300リッターとかの水槽の方たちなら、もっと換えるぜ〜って方もいらっしゃると思うし、60リットル換えるぐらいでしんどいとか言ってたらあかん!と言われるかも知れませんが、いかに簡単に維持していくのかも、僕にとっては、とっても大切なポイントやと思います。

アクアテンションが久しぶりに上がりすぎて、スミレヤッコを導入しようか迷う件

2018.04.06

まぁ、こんな感じで水質改善計画はスタートしたんですが、当面の目標とする、3大ヤッコ(シマヤッコ・スミレヤッコ・ニシキヤッコ)の混泳と、サンゴ(ミドリイシ以外)のキレイな水景を目指していきたいです!

では。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ピン今川の厄年から逃げたいけど、逃げないブログ。略して『ピン逃げ』 保育士試験の情報や、保育所看護師、海水魚飼育、ビオトープなどなど、ピン今川の日々思うことを文章化しています。