海水水槽立ち上げそして崩壊。

カクレクマノミ

どうも、ピン今川です。

引き続き水槽のお話をします。

この間、アクアテラリウムをやってる話まで書きましたが、アクアテラリウムって、基本足し水だけでほったらかしでも、コケも生えず維持できる(うまくいけば)んですね。

で、上手く維持ができて1年ぐらい経ったある日、熱帯魚を仕入れにショップに行くと、30センチのキューブ水槽に、ニモ(カクレクマノミ)が気持ちよさそうに泳いでいたんですね。

で、店員さんに聞いたら、「淡水で普通に維持できてるんでしたら楽勝ですよ♪」とのお言葉♪

で、「そろそろ俺も海水やってみるか~♪」と、アクアテンションMAXになり、30センチキューブを水槽立ち上げることにしたのです♪

まぁ、今考えれば、そんなもん、楽勝なわけありません。でも、当時の僕は知らなかったんです。そう、海水ってやつを…。

まぁ、とにかく、ご覧ください。

嫁さんを説得し、場所を確保♪

30キューブ

30センチキューブをこんな感じでカウンターに置いて

ブツ

ショップで色々とブツを仕入れ、

人工海水

計り、

海水溶かす

で、水に溶かし、

30立ち上げ

フィルターを立ち上げ、エアレーションをかましながら、

砂入れる

で、砂を入れて、

ライトつける

ライトを付けて、ライブロックを入れて、店員さんに勧められた「スキマー」って機械を付けて、

ライブロック入れる

で、店員さんに聞いたら、「アンモニアと亜硝酸出なかったら生体入れれますよ~」って言うんで、

硝酸塩計る

数値測ったら「0」♪

ま、当たり前なんですが、当日にそんなもん検出されるわけがない★

でも、真に受けて、

カクレクマノミ(沖縄産ペアスーパーオレンジ¥9,800とホワイトソックス¥2,980、サンゴ3個で¥10,000のお買い物♪ついでに、スキマーもスタイリッシュな、マメスキマーに変えちゃいました♪ → 全部店員さんの言ったままのご購入★

し・か・し★

次の日にエビは★になり、クマノミにも白い綿のようなものが…。

次の日、綿だらけになり、薬入れたり、淡水浴したりしましたが、残念ながら★に…。

いや、今考えれば当たり前なんですが★

でも、2日くらいで、

ハタタテハゼ入れる

ハタタテハゼ入れちゃった♪

が、フタをしていなかったため、次の日飛び出して★に…。

結局、生体もロクに飼えないまま、脳内で出した結論が『海水魚飼育は、とても難しい!!!』ということでした★

が、淡水魚のときも、最初、死にまくり、なぜ死ぬのか全然理解できませんでしたが、しっかりと、水を作れば、死なないというのが、グッピーを★にしまくって、分かっていました。

でも、海水の場合、その何倍も時間をかけて水作りをしなければ、生体をすぐ★にしてしまう、という構図が、この時は全然わからず、淡水感覚&店員さんのいうままに、海水魚を飼ってしまい、ものすごく可愛そうなことをしてしまいました。

でも、言い訳をすれば、あの、中央環状線沿いにあった、潰れたアクアショップの店員さん(超若い)が、水作りとか、もっとコアな情報を教えてくれてれば、とか、あんな高い魚を初心者に勧めやがって、とか、思っとだいぶ凹みました。

そして、嫁さんは、海水魚=死ぬという感覚が身についてしまい、その後、海水魚を飼う許可は下りませんでした★

僕も、海水魚は難しいという概念から抜けだせませんでした。

でも、いつか、必ず海水魚を飼ってやる!と心に誓った、冬の日の大崩壊でした!

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • よ~くわかります!!(><)僕も初めはグッピーからでした。調子に乗って水槽は増えるわ、どんどん数は増えるわ。。
    まさに、進撃のアクア爆進中でした。  ところが・・
    ある日、近所にできた大型ペットショップに海水魚コーナーがあったのですわ。これが、悪魔の如く・・地獄の始まりで。

    同じですわ。水を作るとバクを入れるとすぐに飼える様になりますよっと軽く言われてその気になったのが大きな間違いでありました。何しか初めて飼ったのがソメワケヤッコですもん。無理やって!!小型のケントロなんて。。今になってよ~く分かるし。
    黄色で、藍色でそれはそれはとってもきれいですし、可愛い!!かった・・。あっという間も無くお☆様に。??何で!!そこからが負の連鎖。どんどん飼う→死ぬ。頭がパニック、なんで?   今を去る20年も前のことなのでまだ、ネットもスマホも無かった頃の話。  今からすると、たくさんのお魚をお☆にしてしまいました。

    図書館で学習しました。ソルト&シーも読みまくり。

    あるお店の良い店員さんにたくさん教えて戴きました。

    その後、病気で倒れるまでは魚も水槽もきれいに維持できていましたわ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ピン今川の厄年から逃げたいけど、逃げないブログ。略して『ピン逃げ』 保育士試験の情報や、保育所看護師、海水魚飼育、ビオトープなどなど、ピン今川の日々思うことを文章化しています。