お魚飼育の軌跡

淡水水槽

どうも、ピン今川です。

僕、今年厄年なんですね。どの厄年かは想像にお任せしますが、厄神様に厄祓いに行きました。

で、普通、厄年は、攻めたらあかん、守りに入れと、よく言われるのですが、ブログのタイトルにもあるように、「逃げないブログ」を目指していきたいと思います♪

あかん時は逃げますが、基本、厄年には負けません!

で、厄年的に、なんかせなあかんな〜とか、思ってて、このブログを始めたんですが、元々、趣味的なことを、広く浅くやってたんですね。

今日はその中から、お魚飼育のお話を。

我が家では、犬(トイプードル)を飼っていたり、ビオトープ(バケツとか、水の入る入れ物で、メダカとか、水生植物を育てる)やったりしていますが、その中でも、面白くもあり、奥が深いのが、『海水魚水槽の維持』です♪

で、『お魚飼育の軌跡』というタイトルなんですが、海水魚を始めて、3年ちょっと経ち、成功やら、失敗やらを若干重ねてきましたので、その経験とかを書いていこうと思います!

最初は、淡水魚から始めました。 飼い始めた理由としては、ちょうどよい棚があったこと、棚に電源が備えつけられていたこと、あとは、昔、どの熱帯魚を飼っても上手くいかなかったので、今度こそちゃんと育ててあげたい!と、いう思いがありました♪

淡水水槽

で、いろいろな淡水魚を飼い、全然上手く飼えなくて、★←(お亡くなりになること)にしたりしながら、いつの間にか★にならなくなりました♪

娘も、おさかな大好きです♪

娘と水槽

それから、何年か淡水魚を飼っていて

アクアテラリウムをやってみたくなりました♪

アクアテラリウムっていうのは、あなたはアクアリウム(普通の水槽)とテラリウム(水草とかを植えて陸地を再現する)の両方の良い所取りをした「水中と陸地を水槽などで再現したもの」になります。

アクアテラリウム

アクアテラリウム自体は、維持は、普通の水槽より、個人的には簡単だと感じました!

で、淡水魚もある程度飼えるな~とか思い、次のステップに行きたくなりました。さて、どうなったのでしょう?

では。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ピン今川の厄年から逃げたいけど、逃げないブログ。略して『ピン逃げ』 保育士試験の情報や、保育所看護師、海水魚飼育、ビオトープなどなど、ピン今川の日々思うことを文章化しています。